Zahst

流行りは20年サイクル?

こんにちは。3連休に映画をみてきた新人スタッフMです。
みてきた映画は「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
90年代が青春時代だった私にとって、どんぴしゃなストーリーでした。
90年代のファッションといえば「コギャル」ですね。映画でもギャルファッションが目白押し!
ちょうど安室奈美恵さんの引退の日でもあったので、なんだか感慨深い日になりました。

私は「コギャル」ではなかったので、100%感情移入はできませんでしたが「なつかしい~!」の連発。
アムラー、ミニスカート、ルーズソックス、厚底ブーツ、茶髪、ショップの斜めがけバックなど…。
スマホがない時代なので、ポケベルにカメラは「写ルンです」!

「なつかしい~!」が溢れていますが、実は今90年代が流行っているとか。
「写ルンです」を使う女子高生、ギャルファッションを真似たい10代~20代の女の子たち。
あの“女の子がパワフルな時代”が戻ってきているのでしょうか?

そういえば、私が高校生だった時のファッションをみて、母親がよく
「お母さんが若い時に流行ってたわ~」と言っていたのを思い出しました。
今度は私たちが、そのセリフを言う時代なのですね。

「なつかしい~!」のファッションだけでは古くなってしまう。
今のトレンドと上手にあわせていくと、2018年の「90年代ファッション」ができあがるのでは!?

ファッション誌だけでなく、映画にもトレンドのヒントがあるんだなぁ~と感じた1日でした。