Zahst

SHOP STAFF INTERVIEW

valuvari RECRUIT ショップスタッフインタビュー
SHOP STAFF INTERVIEW

エリアマネージャー兼店長(社員)

スタッフ高瀬 メイン画像

前職は何をしていましたか?

外資系アパレル。店舗型マネージャー(W's VMD担当)。

応募したきっかけは何ですか?

前職でのキャリアの限界を感じてた事と、本部との距離感が遠かったため、転職を考え始めました。 求人を探している際「何でもできる」この言葉に魅力を感じ応募しました。 あと、正直な話、私には家庭があり「転勤無し」の言葉も転職のきっかけになっています。

担当している仕事内容を教えてください。

元町店、鎌倉店、金沢文庫店、下北沢店、麻布店、5店舗のエリアマネージャーを任されています。 仕事内容は、店舗管理、VMD、企画提案、商品要望、シフト作成などを行なっています。

仕事をする上で大切にしていることはありますか?

今お店で起こっている事は過去の自分がもたらした事、良くても悪くても、 今まで自分がやってきた仕事の結果だと思っています。今の今、足掻くだけにならない様に、先の事を考え、 今を精一杯生きる事を大切にしています。

仕事をしていて楽しいこと、大変なことを教えてください。

仕事に楽しい事は無いと考えていますが、自分が企画したイベントなどで、成功した時は達成感があります。 その成功の理由が、売れた売れないではなく、お客様が満足したかどうかで、自分の達成感が変わる事は、 ザストに入社しての心境の変化だと思います。お客様を見る目が、変わったように感じます。

入社前と入社後の会社のイメージは?

入社前は、正直大手ではないので不安な部分はたくさんありました。特に保証の制度。 でも、安心してください。優秀な経理スタッフが僕達をサポートしてくれています。 会社に信用と信頼を持って勤務しています

入社してから自分の変化や成長は感じますか?

単純な事ですが、朝起きるのが早くなりました。「今日もやるぞ!」と言う気持ち、仕事に対して、 やらされている感ではなく、やっている感を強く持っています。成長した部分は、自分から発信する機会が増えました。 手を挙げる事、企画を提案する事、自分が考える事をカタチにする術を身に付けた事が、成長した部分だと思っています。

今後の目標を教えてください。

今後の目標は、バイヤーを目指しています。アパレル経験は長いですが、アウトレットの取り扱いは初めてでした。 入社3年目ですが、マネージャーとして経験を積み、アウトレットのノウハウを学んでいます。 大きな目標を1つ掲げ、そこに対しての逆算、そして一歩ずつ前に進んでいます。

ザスト(バルバリ)を検討している方へひとこと。

アパレル業界は正直、衰退しています。店舗なら年齢の限界もあります。しかし、ザスト(バルバリ)はその限界を毎年覆しています。 アウトレットと言う特色を生かし、新しいビジネスモデルを構築しています。 私も転職にはとても悩みました。家庭もあるので、慎重になりましたが、結局は「自分の力を試したい」この言葉に尽きました。 今まさに、この時代でザストは成長過程にあります。 私もそうだったように、皆様の力が思う存分発揮できる会社だと思います。
スタッフ高瀬 サブ画像
a.m
9:30出勤、本日の業務確認。今日はイベント前日。
9:40朝礼。昨日の結果、今日の内容、今月の進捗をスタッフに共有。
10:00開店。オープン業務や担当店舗へ TEL。本日の業務内容を確認。
10:30明日のイベント準備。スタッフへの作業役割を指示。
p.m
14:00お昼休憩。
15:00担当店舗へ TEL。本日の状況確認、VMD の変更点を指示。
15:30本部のブランド担当者へ TEL。
16:00顧客様とお話。
16:30オフィスワーク。来月のシフト作成、イベント企画内容。
18:00VMD 見直し。ディスプレイやマネキンのキーカラーを変更。
18:30閉店業務。担当店舗へ電話し本日の振り返りと、
明日への取組みを確認。
19:00退勤。明日のイベント初日を万全に迎える。